《島釣り!デイアジング!》馬渡島釣行いってきましたー。

  

今回は、コロナ自粛明けの佐賀唐津呼子にある馬渡島に行ってきました。こちらは、コロナ禍の影響により、4月中旬ぐらいから釣り目的での渡航が前面禁止になっていました。それが今月6月1日より解禁し、馬渡島での釣行が可能となりました。

   

前回の釣行はコチラ!!

【アジング好きに朗報】佐賀の馬渡島でアジを釣ろう♪

   

【アジング好きに朗報】佐賀の馬渡島でアジを釣ろう♪part2 ボウズ回避の釣れない時の保険★

↑ 今回はコチラのpart2で取り上げた保険を用意しておけば…

晴れの日!デイアジング☆馬渡島釣行

朝の8:30発の便で、馬渡島釣行に行ってきました。雲のない晴れの日、風は風速2メートルほど、海の透明度も高い状況での釣り、かなり辛い戦いが予想されます。《ぜったい、釣り上げるぞ!》

   

朝、名護屋港の船着場に人がいるのを見て安心しましたー。

    

馬渡島の船着場の目の前にあるトイレとゴミ箱です。そして、トイレ横に自販機が設置されています☆ とにかく暑い日々だったので、キンキンに冷えたコカ・コーラが染みましたー!!

   

釣り場の紹介です。いつもお世話になっている馬渡島の湾内と外海です。馬渡島のいいところは、着いてすぐに釣りのポイントがあることです!楽チン☆

   

釣果の報告☆

今回の釣果は、なんと!!!!

・アジ 三匹

・金魚 四匹

・カサゴ 一匹

   

今回は、アジの喰いがとにかく渋い。当たりもほとんどない中で、なんとか三匹合わせられました!激しくアクションした後に、スーッと横に引いた時にバイトしてくる感じでした!

あと、ムチャクチャでかいチヌが群れ単位でいたのは驚きでした!

カサゴは最後の最後に楽しませてくれましたー!最後、10分前の熱い戦いをありがとうー!カサゴは楽しいですねっ。

    

今回の反省☆

今回は、アジの群れがいなくて、その場その場に居ついたジを探してはキャストする形だったが、とにかく食いが渋い…どのワームカラーを駆使しても、まったく反応しない。(馬渡島といえばのサンマを準備すればよかった…)

  

時期が初夏に入っているので、デイアジングがそもそも時期外なのかな?夜ならもう少し、馬渡島のポテンシャルを発揮できたのかなー。デイアジングは冬やないと難しいですね*

    

まとめ

今回の馬渡島釣行いかがでしたか。今回あまりにも喰いが渋くて、撮れ高も難しかったので、馬渡島の簡単な紹介もさせていただきました。馬渡島といえばアジングが楽しい近場の島ってイメージでしたが、暑くなってくると夜じゃないと難しいです!昼間のアジングが有効なのは、冬ですね*

アジング楽しいー!けど、今回は辛いー!!!!